中古トラックは相場とタイミングが大事

中古トラックは、市場の状況によってかなり価格差があります。

東日本大震災のような大規模な災害があり、市場で軽トラックが必要になると急に価格が上昇してしまい、中古で購入するメリットがなくなってしまうということがあります。

また一方で型式が古く、車検が切れている中古トラックであれば、数万円で購入することができる場合があります。
市場価値や変動の割合が大きい分野だからこそ、ある程度中古トラックの値段や価格を意識してタイミングを見て購入されるようにすることをお勧めします。

中古トラックに関しては、直接カーディーラーの在庫を購入する方法と車種や年式を指定してオークションで購入する方法があります。

前者であれば、販売のタイミングであれば、かなり安価な値段で購入することができますが、在庫がなければうまく欲しい車を選ぶことができない、というデメリットがあります。

一方、後者の方法であれば、比較的欲しいと思える条件の車種のトラックをオーダーメイドで注文することができるため、比較的欲しい車を狙うことができるメリットがあります。
このあたりのタイミングや条件はトラックの車種にもよりますから、ぜひ幅広い条件からご検討ください。